キッズレポーター女子のおススメ「ラビット デパートメント」

2018年3月30日


私たちは、中目黒駅近くにある「ラビット デパートメント」(目黒区上目黒2丁目9-36)に行きました。
うさぎのグッズをたくさんあつかっている雑貨屋(ざっかや)さんで、お店のようすを取材させていただき、店長さんにもお話を聞きました。

外観_01

▲ 前から気になっていた雑貨屋さん

 

RabbitDep_取材メモ1_02
▲ 取材メモ・その1


RabbitDep_取材メモ2_03
 取材メモ・その2


取材メモ3_04
▲ 取材メモ・その3
 

店内には季節限定(きせつげんてい)の「うさぎのひな人形」がかざってあって、とてもかわいかったです。
季節限定だけど、超おススメ。小さいからかざりやすくて良いなと思いました。
 

 見たら買いたくなる!「うさぎのぬいぐるみ」は
手のひらサイズで、お店の1番人気だそうです。


ぬいぐるみ05
1番人気の手のひらサイズのぬいぐるみ

かわいらしいポストカードは、うさぎだけじゃなく、りすなど森の仲間もいます! プレゼントなどにちょうどいいと思いました。
 

気になった商品:リトルビーンズ→小さい豆
色々な色があり約480円と安く、かわいかった。
お店の商品の平均的(へいきんてき)価格(かかく):
小物→平均500円 大物→平均2,000円くらいでした。


陶器の小物_06
陶器(とうき)でできたうさぎもありました。

 

コラム&まめ知識

・見ているだけで買いたくなりました。

・このお店のスタッフは全員うさぎ好きで、このお店をはじめたそうです。
・毎年、お客様が持って来て下さった「ウサギの写真のコンテスト」があり、ゆうしょうした方のウサギの写真をお菓子のパッケージにしています。

 

店長さんにお話を聞きました


店長さんインタビュー07
1問1問ていねいに答えてくださいました。

Q:一日の利用者の数は?

A:横浜本店では一日100人程来ている。その中には、外国の方も。
(取材の日には20代から50代の女性や、40代の男性なども店内にいて、その日の来客は20人ほどとのことでした)

 

Q:お店の良い所は?

A:マンションなど、ウサギを飼えない人がウサギを飼っている気分になれる
・小学生から大人、外国人の方にも楽しんでいただいています
・ウサギだけでなく、森の仲間というつながりで、ネコ、リスなどの商品もあります。



取材の感想

かわいい商品がたくさんあって、子どもから大人まで楽しめる。てごろな商品があるので、また今度行ってみたいです!

 

女子チーム:

はるちゃん、イイッシー、クラッシー、アリ

集合写真08


【取材先】
「ラビット デパートメント」
(目黒区上目黒2丁目9-36)
※2018年3月一杯で一旦閉店しました。現在、目黒区内で新店舗オープンの準備中です。
 

地図

ラビット デパートメント