富士山登頂(とうちょう)ができる上目黒氷川(ひかわ)神社

2018年3月30日

ぼくたちは、上目黒氷川神社(目黒区大橋2丁目16-21)に行きました。氷川神社は4つの神社から成っていて、
1つの境内の中に稲荷(いなり)神社と浅間(せんげん)神社と氷川神社があります。(もう1つの北野神社は、中目黒駅近くにあります。)

0001_氷川神社

0002_氷川神社
取材メモ
 


稲荷神社

ここ目黒に450年以上前からあったそうです。かなり古くからあったそうで、いつぐらいからあったかくわしくは分からないとのことです。字迦之御魂神(うかのみたまのかみ)という農耕(のうこう)と産業全般(さんぎょうぜんぱん)の神様がまつられています。

0003_氷川神社
 稲荷神社



浅間神社

浅間神社は富士山の信仰(しんこう)が盛(さか)んになった頃の江戸時代にできました。木花咲耶姫(このはなさくやひめ)という鎮火(ちんか)と安産(あんざん)の神様をまつっています。
富士山登頂と同じご利益(りやく)があるという富士浅間登山道があります。登山道の入り口は、交番のすぐとなりにあります。 昭和60年ごろまでは、この場所から富士山がよく見えたそうです。

0004_氷川神社 0005_氷川神社
 浅間神社と目黒富士登山口

 

氷川神社

氷川神社は450年ぐらい前にできました。富士塚は、文化9年(1812年)に地元の人たちによって作られました。今は、石碑が残っています。

0006_氷川神社 0007_氷川神社
 氷川神社と富士塚(石碑)


御神木

境内には御神木があり、今から150〜200年前に植えられたそうです。大きく成長して、今では幹(みき)の太さが5メートル、木の高さは20メートルにまで成長しました。


0008_氷川神社
御神木




感想:
すごく歴史がある神社でした。特に富士浅間登山道(とざんどう)では、富士山を登っているようでした。3つの神社には色々な神様がいて、この地域、目黒を守っていることに感動しました。


0009_氷川神社
登山道

0010_氷川神社
みんなで記念写真



★★★取材チーム★★★
男子チーム:
Takamitsu、たっくん、阿蘇草太、ピカニャン

〜上目黒氷川神社〜
目黒区大橋2丁目16-21

http://kamimeguro-hikawajinja.jp/
 

地図

上目黒氷川神社