大岡山(おおおかやま)駅にある「東京工業大学」に行ってきました!

2017年11月18日

私たちは、東京工業大学の大岡山キャンパスに行って来ました。雨が降(ふ)っていたので、傘をさしながら広いキャンパスの中を見て歩きました。

東工大キャンパスマップ
地図

1:東急線(とうきゅうせん)大岡山駅

大岡山駅
     ↓
駅を出たらすぐ大学があります。
入り口の右手には「博物館(はくぶつかん)」があります。
     ↓
守衛(しゅえい)さんのいる正門で、腕章(わんしょう)をうけとり構内(こうない)へ
ちょっと変わった形の「図書館」があります。
     ↓
2:入って少し進めと本館が見えます。

東工大本館

普通の公園より広くて驚(おどろ)きました。
ひとつひとつの建物が大きくって、ビックリしました。
あまり広いので車で移動(いどう)する人もいるのか、キャンパス内に横断歩道がありました。
木が多いのにも驚きました。
     ↓
たくさんのベンチやポストがあって、銅像(どうぞう)もありました。

3:手島精一(てじま せいいち)先生像

手島精一(てじま せいいち)先生像
東工大の、元になる学校を作った人の像です。

      ↓
4:本館
本館建物

食堂やお店などもあるようです。
      ↓
5:講堂の隣の広場
講堂のとなりの広場

雨で滑(すべ)りやすくなっていました。
坂が見た目いじょうに急だった。
      ↓
6:案内板

案内板

看板だけではなく横断歩道などがありました。
キャンパスの中がとても大きいから、案内板があることで道にまよわない工夫(くふう)がされていました。
    ↓
室内プールや広いグラウンドもありました。
    ↓
「なごみの広場」のところにある橋の上からは、電車が良く見えました。
    ↓
「東工大蔵前(くらまえ)会館」の1階にある広報(こうほう)コーナーには、いろいろな資料(しりょう)が置いてありました。


●    感想

ホームズ5:ものすごく広かったです。雨だったこともあって全ては回れなかったです。普段通る時、気付かないところが見れて良かったです。
イイッシー:緑がいっぱいだった。1時間では全部回れなかった。6つの地区を回ってみたい。

ピカニャン:1時間でやっと半分まわりました。平日はいろいろなイベントをやっているので、また行ってみたいと思いました。

みやソン:とても広かった。デカかった。雨だったので坂で下りた時に転んで、メガネケースがこわれた(笑)。


★★★
取材チーム:楽6(たのシックス)
みやソン、ピカニャン、イイッシー、ホームズ5 、アリ
取材したメンバー:ホームズ5、イイッシー、ピカニャン、みやソン
取材場所:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
https://www.titech.ac.jp/

地図

東京工業大学大岡山キャンパス