目黒区カルタづくり・「ち」「め」「な」「ほ」「と」「き」「わ」まち歩き取材・チーム6編(へん)

2016年9月28日

 チーム6のまち歩き取材(しゅざい)では、まずはじめに、区役所近くの商店街(しょうてんがい)にある小さな神社、「第六天社(だいろくてんしゃ)」に行きました。


【カルタ:ち】

カルタ「ち」

(読み札)ちっちゃな神様住んでるよ 第六てん社

 昔は、近くにあった田んぼを水害(すいがい)や日でりなどから守る神様だったそうです。いまは、健康(けんこう)や長生き、商売はんじょうなどの神様としてまつられています。

 次に、中目黒駅前図書館(なかめぐろえきまえとしょかん)へ行って、図書館の方にお話をうかがいました。


【カルタ:め】

カルタ「め」
(読み札)めぐろくの 図書館全部で 八こある

 

【カルタ:な】

カルタ「な」
(読み札)なかめぐろ いちばんちいさい としょかんだ

 

【カルタ:ほ】

 カルタ「ほ」

(読み札)ほんが 7万202さつ あるんだって

 

 【カルタ:と】

カルタ「と」

(読み札)としょかんは、 ちいさくても 7万2百2冊(さつ)

 目黒区には図書館が8つあることや、中目黒駅前図書館(なかめぐろえきまえとしょかん)はそのなかで一番小さい図書館なのに、本は7万冊(さつ)以上もあることなどがわかりました。ほかにも、図書館にはいろいろなサービスがあることがわかりました。

 

【カルタ:め】

カルタ「め」

(読み札)めぐろ中央図書館は いろんな工夫が されてるね

 最後(さいご)に、第六天社(だいろくてんしゃ)の向かい側(がわ)にある、和菓子屋(わがしや)さんに行って、お店の人にお話をうかがいました。とても古くからあるお店だということがわかりました。


【カルタ:き】

カルタ「き」

(読み札)きふうどう 大正十年 歴史(れきし)あり

 

【カルタ:わ】

カルタ「わ」

(読み札)わがしやさん 大正10年から やっているよ

 

【カルタ:き】

カルタ「き」

(読み札)きふうどう テレビに二回も でてる店


取材チーム:取材団
メンバー :オガサーモン、あや、ほよちゃん、ばら、こっこう、クローバー