絵本屋さんへ行きました! パート1

2016年6月7日


 ニジノ絵本屋   石井さんにインタビュー                                                             
                                                            石井さんに人気の絵本を教えてもらいました!


私たちtyshohwsnaチームは、さんに取材(しゅざい)に行って、店主(てんしゅ)の石井 彩(いしい あや)さんへインタビューしました。

お店は何年前からありますか?
 5年前の冬からです。
働(はたら)いている人は、何人くらいですか?
 店主の私以外(いがい)で、3人です。ほかにボランティアの方がいます。臨時(りんじ)のときには、3人に来てもらうこともあります。

このお店にある本は、何冊(さつ)ですか?
 60〜80冊(さつ)です。

お客さんは1日に何人くらい来ますか?
 少ないときは、1〜2人、多いときは20人くらいです。

お客さんはどんな方が多いですか?
 絵本の好きな人やお母さん。
 お父さんとお子さんがいっしょに来たり、近所のおじいちゃんが来てくれたりと、いろいろな人たちが来ます。

どんな本がよく売れますか?
 ほかの本屋さんにない本、ここでしか買えない本です。『すきやき』や『フルーツポンチ』『ハンバーガー』などです。

今、いちばん人気のある本は、どれですか?
 季節(きせつ)に合った本。『すきやき』や『かぼちゃのスープ』も人気です。

絵本「すきやき」


どんな本が子どもに人気ですか?
 『カーニマル』という本が人気です。
 お気に入りのカーニマルが絵本の中のどこにいるか探(さが)しながら読むとおもしろい絵本です。

絵本「カーニマル」
『カーニマル』
作 正木 賢一(まさき けんいち)



絵本屋さんで、大変なことはどんなことですか?
 ビジネスになりにくいことです。

絵本屋さんで、楽しいことはどんなことですか?
 いろいろな人と出会えること。世界が広がります。おもしろい作家さんや絵本好きな人に出会えます。
 作家さんから直接(ちょくせつ)、仕入れたりして、有名でなくても、ふつうの本屋さんにおいてない本を紹介(しょうかい)する場所にしていきたいと思っています。


  石井さんおすすめ絵本!
絵本「ぼくはうさぎ」
        『ぼくはうさぎ』
   作 山下 哲(やました さとし)
   絵 福田 利之(ふくだ としゆき)


絵本「はやくはやくっていわないで」
        『はやくはやくっていわないで』
   作 益田ミリ(ますだ みり)
   絵 平澤一平(ひらさわ いっぺい)


たのしい物知り絵本
たのしい物知り絵本!
 (『スキャリーおじさんのたのしいものしりえほん』)


取材チーム:tyshohwsnaチーム
メンバー :絵かきっこ、デイジー、ライリー、FROZEN、スティッチ、ミッキー
取材協力 :ニジノ絵本屋(目黒区八雲1-4-3 駒原ビル3F)
http://nijinoehonya.com/

地図

ニジノ絵本屋