お菓子(かし)作りの専門店(せんもんてん)に行ってきました! パート1

2015年4月15日

私たち「元気シャッキーン!チーム」は、お菓子(かし)作りやパン作りとその道具の専門店(せんもんてん)「cuoca(クオカ)」に取材(しゅざい)に行きました!
最初(さいしょ)に、店長の岡里ゆかりさんがお店の中を案内(あんない)してくださいました。

店内マップ

 

1階には、たくさんの材料(ざいりょう)や道具がありました。
 ミックス粉(こ)を使うと、おかしがかんたんに上手に作れるそうです。
 お米と同じように、パンの粉(こな)にもいろいろな種類(しゅるい)があると教えてもらいました。

 それから、99種類(しゅるい)のチョコレートがある「チョコレートセラー」がありました。チョコレートがとけないように、その中は、いつもだいたい15~20度くらいにしてあるそうです。

 ちょうどバレンタイン前だったので、バレンタイン用のキットなどもたくさんありました。「友チョコブーム」で、30個(こ)つくれるキットも売られていました。

写真1 写真2

最近はバター不足で、クリスマスのころは、バターを買うためにお客さんが1時間も並(なら)んだこともあったそうです。

写真3

お店には和菓子(わがし)を作る材料(ざいりょう)もあって、岡里さんは和菓子(わがし)作りが得意(とくい)だそうです!

それから、お店に来るお客さんの中には、外国人の方もいて、英語(えいご)のチラシをつくったりして、英語(えいご)で「おもてなし」できるようにしています。とくに、アジアの方が多いそうです。

写真4
お土産(みやげ)に買う人も多い!

お店の3階には、お菓子(かし)作りのスタジオがあります。

(パート2へつづく)

取材チーム:元気シャッキーン!チーム
メンバー :ユーユ、いちご、はやぶさくん、りったん、はるき、CAT☆カメラ
取材協力 :cuoca自由が丘本店
(東京都目黒区緑が丘2-25-7スイーツフォレスト1F)