警察署(けいさつしょ)へGO(ゴー)!

2014年11月26日

本物のパトカー!
本物のパトカー!

警察署(けいさつしょ)のなかも見学させてもらいました!
警察署(けいさつしょ)のなかも見学させてもらいました!

 

私たちyesrd(ワイイーエスアールディー)チームは、碑文谷警察署(ひもんやけいさつしょ)へ取材(しゅざい)に行ってきました。
案内(あんない)をしてくださった、林さんと平林さんです。
案内(あんない)をしてくださった、林さんと平林さんです。

 はじめに、あいさつをしたあと、すぐにパトカーを見せてもらいました。そのあと、一人ずつ運転席(うんてんせき)にすわらせてもらいました。ふつうの車とちがって、サイレンをならすボタンがあって、サイレンの音量(おんりょう)は、調節(ちょうせつ)できるそうです。昔は、スピーカーを手で回して音をだしていました。昭和(しょうわ)50年に電動(でんどう)になったそうです。

サイレンにもひみつがあった!
サイレンにもひみつがあった!

 次に、警察署(けいさつしょ)のなかを見学しました。
たてものの中には道場(どうじょう)があって、午前7時から訓練(くんれん)しているそうです。

柔道(じゅうどう)の練習(れんしゅう)をしていた。
柔道(じゅうどう)の練習(れんしゅう)をしていた。

そのあと、交通安全(こうつうあんぜん)のお話を聞きました

 そのあと、交通安全(こうつうあんぜん)のお話を聞きました。

 9月13日まで(2014年1月1日〜9月13日)に東京都(とうきょうと)で、交通事故(こうつうじこ)で亡くなった人は、98人もいるそうです。そのうち、子どもは5人亡くなっています。

 信号(しんごう)が青になっても、一呼吸(ひとこきゅう)おいてから、道路(どうろ)をわたること。交通事故(こうつうじこ)は、ほんの一瞬(いっしゅん)でおきてしまうので、いつも気をつけることが大事だと思いました。

 

 そして、お話を聞いた後、インタビューしました!

 インタビューに答えてくれたのは林さんです。

Q&Aコーナー!

Q: 年間お休みは何日ありますか?
A: 4週間に8回、休む規則(きそく)になっています。

Q: 警察署(けいさつしょ)と警視庁(けいしちょう)のちがいは何ですか?
A: 都道府県(とどうふけん)には、それぞれ警察本部(けいさつほんぶ)があり、
     その中にたくさんの警察署(けいさつしょ)があります。
     東京都(とうきょうと)では、警察本部(けいさつほんぶ)のことを、警視庁(けいしちょう)とよんでいます。

インタビューに答えてくれたのは林さんです。

Q: 一番大変なことは何ですか?
A: みなさんの安心(あんしん)・安全(あんぜん)を守ることです。

Q: 警察官(けいさつかん)になるためにはどうすればいいですか
A: お父さんやお母さん、先生から言われたことに、きちんとしたがうこと、
     年上の人を敬(うやま)うこと、
     人が見ていないところでも、悪いことはしないことです。

Q: 何年くらいで、警察官(けいさつかん)になれますか?
A: 1年6か月、警察学校(けいさつがっこう)で訓練(くんれん)や勉強をして、
     警察官(けいさつかん)になります。

Q: みんなに守ってほしいことは何ですか?
A: お父さんやお母さんの言うことを聞いて、自分にうそをつかない。
     それを守ってほしいです。

Q: 私立探偵(しりつたんてい)といっしょに仕事をすることは、ありますか?
A: まったく、ありません。

Q: 敬礼(けいれい)の意味は何ですか?
A: 相手を敬(うやま)う気持ちを表しています。

<みんなの感想>
・警察(けいさつ)のいろいろなことが分かって、楽しかった(えみ)
・パトカーにのれた! なかがすごかった!(しゅう)
・警察(けいさつ)では柔道(じゅうどう)をすることが分かってびっくりしたし、いろいろなことが分かってうれしかった(るな)
・取材(しゅざい)には行けなかったけど、レポートをまとめるのを手伝いました。写真がたくさんあって、選ぶのが大変だった(ハルカ)


取材チーム:yesrdチーム
メンバー :えみ、しゅう、りょう、るな、なっち、ハルカ
取材協力 :碑文谷警察署(東京都目黒区碑文谷4-24-17)
URL :http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/3/himonya/