八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)へ行ってきました! パート2

2014年5月29日

 私達「チームゆきひかり」は、八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)に行って、取材をしてきました。パート1の続きです。
 八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)は、平成14年9月20日にできて、11年続いています。
本は、書店(しょてん)から、その日に出た本と、本のリストを送ってもらうそうです。図書館の本にするかどうかは、みんなで相談(そうだん)して決めています。
 ほかにもいろいろな本やせつびがありました!

いろいろな本やせつび

  • (ふじゆう)な方(かた)が借(か)りることができる、点字(てんじ)の本。
    (ふじゆう)な方(かた)が借(か)りることができる、点字(てんじ)の本。
  • 目の不自由(ふじゆう)な方(かた)のために、本を朗読(ろうどく)して、録音(ろくおん)する部屋。
    目の不自由(ふじゆう)な方(かた)のために、本を朗読(ろうどく)して、録音(ろくおん)する部屋。

 

  • 障害(しょうがい)のあるかたが触(ふ)れて楽しむ、さわる絵本があります。これは、車。
    障害(しょうがい)のあるかたが触(ふ)れて楽しむ、さわる絵本があります。これは、車。
  • 書庫(しょこ)。
    書庫(しょこ)。

 

  • 図書館の倉庫(そうこ)にあった作業場(さぎょうば)。
    図書館の倉庫(そうこ)にあった作業場(さぎょうば)。

 

本は、いたまないように、しつ度や温度を調節(ちょうせつ)して保管(ほかん)しています。
書庫(しょこ)は、たくさんの本が置けるように、工夫されていました。未来もずっと読めるように、たくさんの本を保管(ほかん)しているそうです。

 

取材協力:八雲中央図書館
目黒区八雲一丁目1番1号
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/toshokan/yakumo.html

取材・撮影:チームゆきひかり
ユウカ、きぐな、ひーちゃん、かなこっピ、りったー