八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)へ行ってきました! パート1

2014年5月29日

  • 図書館にむかってま〜す写真
    図書館にむかってま〜す。
  • 外国人の方々も読めるように、外国語の本もたくさんあります。写真
    外国人の方々も読めるように、外国語の本もたくさんあります

 

 私達「チームゆきひかり」は、八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)に行って、取材(しゅざい)をしてきました。
 八雲中央図書館(やくもちゅうおうとしょかん)には、本が約40万6400冊あります。目黒区にある図書館の中で本がまわっているそうです。

 

  • みんなで、矢島さんと渡辺さんに取材(しゅざい)しました。
    みんなで、矢島さんと渡辺さんに取材(しゅざい)しました。
  • 2003年8月14日の新聞がのっている本。
    2003年8月14日の新聞がのっている本。

 

図書館の矢島(やじま)さんと、渡辺(わたなべ)さんにお話を聞きました。
今回紹介(しょうかい)してもらった本は、『ぽっかぽか だいすき おさるさん』『てぶくろ』『いつでも会える』です。

書庫(しょこ)にも案内してもらいました。自分の生まれた日の新聞を見せてもらいました。写真を見て、古い感じがするなと思いました。

 

★矢島さん、渡辺さんから紹介(しょうかい)のあった本★

『ぽっかぽか だいすき おさるさん』
文・写真/福田幸広 ポプラ社
『てぶくろ』ウクライナ民話
絵/エウゲーニー・M・ラチョフ 訳/内田莉莎子 福音館書店
『いつでも会える』
作・絵/菊田まりこ 学研教育出版

(パート2へつづく)

取材協力:八雲中央図書館
目黒区八雲一丁目1番1号
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/toshokan/yakumo.html

取材・撮影:チームゆきひかり
ユウカ、きぐな、ひーちゃん、かなこっピ、りったー