碑文谷公園の紹介

2008年3月10日

碑文谷公園の紹介1
碑文谷公園の紹介2

碑文谷公園を紹介します

 


私は、碑文谷公園でおススメの場所が三つあります。


それは動物ふれあい広場、ボート、ポニーです。


 動物ふれあい広場は犬やウサギとふれあったり、モルモットを抱っこできます。私は犬の「こじろう」と「マーチ」が特に大好きで、いつも遊んでいます。ボートは30分100円で手こぎボートに乗ることができます。


私もボートをこげるようになり池を1周回ることができるようになりました。また小学生以上だったら子供だけで乗ることも出来るので、お友達と乗るととても楽しいです。池にはかもやアヒルや亀も泳いでます。


 ポニーはポニー園に6頭いて、引き馬が出来ます。


私はポニー教室に入っているので、ポニーの世話をしたり、馬房を掃除したり、乗ったりしています。よく見ていると、ポニーも1頭ずつ性格が違うのがわかって面白いです。でも、どの馬もとてもかわいいです。

 

動物ふれあい広場の瀬川さん(セガッチョ)にお話を聞きました。

Q. 動物ふれあい広場にいる動物はどのくらいいるのですか?

A. 犬2匹・かめ3匹・モルモット38匹・ウサギ9匹

Q. 動物の世話をしていて、一番大変なことは?

A. 動物の健康管理。沢山で飼っているので、病気になりやすい。公園に出ているので寿命も少し短い。

Q. 動物の世話をしていて、一番うれしい事は?

A. たくさんの子供達が遊びに来て、動物とふれあって、動物を大好きになってくれる事。

セガッチョのお話を聞いて、公園には元気な動物しか出ていないけど、他にももっとたくさんの動物がいて、それをいつもお世話するのは大変なんだなと思いました。 私も動物広場やポニー教室で、動物がかわいくて大好きになったので、皆も来てみてください。

20_data4 キッズレポーター ポニー(10)