大岡山小学校近くの山口屋に 取材に行きました~!!

2009年3月22日

 

山口屋1
山口屋2
たくさんの駄菓子があっていろいろな種類(しゅるい)があります。
外にはたくさんのガチャガチャがあります。

 

1月12日、レポーターのみんなで山口屋というとても品ぞろえのいい駄菓子屋(だがしや)に行きました!これから、その山口屋をいろいろ紹介(しょうかい)しちゃいます!!

■質問・その1
この駄菓子屋は、いつからやっているんですか?

答え
なんと!!質問に答えてくれた方は、3代目(3だいめ)の方でした。いつからか聞くと・・・終戦後(しゅうせんご)(戦争後という意味)から始めていたのです!すごくおどろきました!

■質問・その2
なぜ、駄菓子屋を始めようと思ったんですか?

答え
3代目の方のおばあちゃんが最初(さいしょ)に始めて、次にお母さんがついで、3代目の方がついだそうです!(でも、なぜ一番最初(いちばんさいしょ)に駄菓子屋を始めたのかは、今はもう分かりません。)

■質問・その3
お菓子は、どこで仕入れるんですか?

答え
「タジマヤ」というおろし屋があって、そこで仕入れるそうです。

■質問・その4
今、よく売れているお菓子は、どれですか?

答え
ブタメンやうまい棒、いか類のおかしだそうです。(わたしは、ブタメンが好きかなぁ~?)

■■■感想(かんそう)■■■
わたしが思ったことは、自分の家の近くでは駄菓子屋を見かけないので、こういうお店は貴重(きちょう)だということです。コンビニやスーパーでは売っていないようなお菓子があって、ちょっとおもしろいなと思いました。 

1231_data4 NANNA