お祭りに 行ってきました!

2009年10月14日

お祭り1
お祭り2
みずかけ祭り
よさこい

 

【油面(あぶらめん)「みずかけ祭(まつ)り」】

☆9月5日と6日の2日間、油面地蔵通(あぶらめんじぞうどお)りで水(みず)かけまつりが
行(おこな)われました。
  私(わたし)は、友達(ともだち)と参加(さんか)しました。
水(みず)かけまつりは、おみこしに向(む)かって、水(みず)をかけるお祭(まつ)りです。
おみこしの上(うえ)にある、鳥(とり)に水(みず)がかかるといいことがあると言(い)われています。

同(おな)じクラスの子(こ)や隣(となり)のクラスの子(こ)がたくさんいました。
男子(だんし)に、友達(ともだち)と水(みず)をかけたり、かけられたりしてビショビショになりました。
もちろん、おみこしにも水(みず)をかけました。
が残念(ざんねん)ながら、鳥(とり)に水(みず)がかかることはありませんでした。

今年(ことし)は、小学生(しょうがくせい)としての参加(さんか)が最後(さいご)だったので
とても楽(たの)しめたと思(おも)いました。
  
                                                      <AZU>


☆今(いま)は夜(よる)にやってるけど、昔(むかし)*10年(ねん)ぐらい前(まえ) は
昼間(ひるま)やっていたそうです。
おみこしにかける水(みず)は昔(むかし)からかけていて、
水(みず)をかけるのは*10年前 身体(からだ)を冷(ひ)やすなどのためだったそうです。

近(ちか)くにいたおじさんに昔(むかし)と今(いま)の様子(ようす)を聞(き)いてみると、
「むかしは、お客(きゃく)さんもたくさんいてにぎやかだったよ。
でも、今(いま)はお客(きゃく)さんも、かつぐ人(ひと)も少(すく)なくなってしまったんだよ。
だから、今(いま)は、人(ひと)を集(あつめ)めるために水(みず)をかけているんだよ。」

また、「今年(ことし)はいつもよりさむいなぁ~!」ともいっていました。

                                                     <ペン太>

 
【中目黒(なかめぐろ)「夏祭(なつまつ)り」】

☆2009年、8月1・2日と「第44回、中目黒夏祭(なかめぐろなつまつ)り」が行(おこな)われました。

1日目は「阿波(あわ)おどり」、2日目は、「よさこい」でした。
全(ぜん)24団体(だんたい)が午後(ごご)6時~午後(ごご)9時まで、9つの会場(かいじょう)  
*目黒銀座商店街通(めぐろぎんざしょうてんがいどお)り、中目黒(なかめぐろ)GT交通広場前(こうつうひろばまえ) 、西銀座商店街(にしぎんざしょうてんがい) 
を巡(めぐ)りました。

力強(ちからづよ)い踊(おど)りから、華(はな)やかな踊(おど)りまで、いろいろでした。
*私(わたし)もよさこいを踊(おど)りました。     

                                                     <ペン太>