目黒区役所 見学記☆

2010年9月9日

目黒区役所 見学記1
目黒区役所 見学記2

 

夏休みに目黒区役所の見学を企画(きかく)したところ、10名の子ども達が参加してくれました!

その時の感想を子ども達がレポートしてくれたので、ご紹介します。

【感想1】
区役所の中は、とても工夫されていてびっくりしました。
エントランスホールが一番良かったです。天井に八つの穴(トップライト)がありました。それは季節をイメージして作ったものです。二つは夏、二つは春、二つは秋、二つは冬。一つずつ色合いが違ってきれいでした。

二番目に良かったのが屋上です。屋上は庭になっていました。
庭を造ったことで良くなったことは「建物が涼しくなった事と季節を楽しめるようになった事」と言っていました。色々工夫もしてあります。
建物が壊(こわ)れないように軽い特殊(とくしゅ)な土を使ったり、ボランティアの方々が交代で水やりをしています。
いちごやブルーベリーを育てていて、それは食べられるそうです。

三番目に区議会室(くぎかいしつ)が良かったです。特に、室内の造りが良かったです。全体が見えるように階段状(かいだんじょう)に席が設置されています。また席に座ると、いすに体重がかかり自分がいすを動かさなくても、机に近づくようになるのがいいなと思いました。
今度友だちと屋上へ行きたいです。
                                                    (ゆうこりん)
【感想2】
☆教えてもらったこと
・税金について
 税金には『消費税(しょうひぜい)』『住宅税(じゅうたくぜい)』などいろいろな種類がある。
 もし税金がなかったら、
 火事になっても → 消ぼう車がこない
 けがをしても   → 救急車がこない
 ゴミがでても  → しゅう集車がこない
 学校に行きたくても → お金もちしかいけない

・リサイクルについて
3R(リデュース、リユース、リサイクル)の中のリサイクルについて
 資源(しげん)とは、古紙(こし)やビン、ペットボトルなど、リサイクルできるもの
 困っていること:資源(しげん)でないものがまざっている、分別(ぶんべつ)できていない
           よごれがついている資源(しげん)ゴミがあるとリサイクルできない
・区議会(くぎかい)について
 区議会(くぎかい)とは、区のお金(かね)の使い方やその他きめごとを議員(ぎいん)が話しあう会議(かいぎ)のこと
 議員(ぎいん)は選挙(せんきょ)できめ、4年に1度交代する
 会議時間(かいぎじかん)は、約(やく)5時間! 

・公園)について
 学校に表がおいてあるので、わかりません。
 *見学(けんがく)では、夏休みに行ける公園を紹介してもらいました。

・十五庭(とうごてい)について
名前の由来はは、「とうごさん」という人が作ったから
 十五この願いがこめられているから
 十五庭(とうごてい)とは、屋上庭園(おくじょうていえん)!

☆感想
  めったに体験させてもらうことができないので、行ってよかったと思います。
また、自由研究(じゆうけんきゅう)として出したところ、大好ひょうで、本当に助かりました!!
                                                 (わだっち)

【感想3】
ぼくは、区役所見学で区長さんにはじめて会いました。やさしそうだと思っていたら、本当にやさしかったです。
区長さんの手はあたたかかくて大きかったです。
さいごにしゃしんをとりました。とてもうれしかったです。
                                               (AS.K)
【感想4】
私は、区長さんに会った時がとても楽しかったです。
なぜかというと、あくしゅしたり、いっしょに写真がとれたりしたからです。
区長さんは、思った以上にやさしくて思いやりのある人だったです。
あくしゅした時は目黒区の区民をちゃんと守ってあげられるような、温かいかんじがしました。
さいごに区長さんの似顔絵(にがおえ)をかき、サインをしてもらいました。
うれしかったです。
                                               (AN.K)