わたしの、ぼくの『好きな先生』

2011年1月8日

わたしの、ぼくの『好きな先生』1
わたしの、ぼくの『好きな先生』2
碑小学校の喜多校長先生
大岡山小学校四年一組担任の小松先生

 

【私の通っている碑小学校の喜多校長先生をしょうかいします】
 理由は、朝会などの、お話がおもしろくて、たまに授業をしてくれる時はとても楽しく勉強できるから です。そこで、 インタビューしました。

①Qどうして校長先生になろうと思ったのですか?
  A勉強が好き、学校が楽しい、と思ってくれる子どもたちがあふれる学校を作りたかったから。

②Qどうやって校長先生になるのですか?
  A試験を受けて合格するとなれる。
    (1)担任→副校長→校長
    (2)副校長→校長・校長
  どちらでもなれる。喜多校長先生は(1)でなったそうです。

③Q校長先生になって最初のころは?
  A毎日が一生懸命で大変なこともあったけど、うれしいこともたくさんあった。

④Q仕事の内容は?
  Aおもに、子どもたち全員が元気に来ているかと、先生たちがしっかり勉強を教えているか。

⑤Q朝会で話す事はいつ考えるのですか?
  A前の週の土・日曜日に考える。

⑥Q出勤時間は?
  A8:00~19:00。

⑦Qかばんの中にはいっている物は?
 A大事な書類とノート。

⑧Q校長先生になって一番うれしいことは?
  A子どもたちが勉強ができるようになったり、やさしくなったり元気になったりするのを見ること。

 雨の日も寒い日も風の日も暑い日も毎朝、校門の前で立っていて私たちを出むかえてくれている
喜多校長先生をしょうかいできてうれしかったです。
                                キッズレポーター; スー  

 
【ぼくの/わたしの先生;東山小学校、4-3担任丸山先生に取材してみました】

Q1先生になるためにどのような事をしましたか?
A 本をいっぱい読みました。

Q2何が大変ですか?
A 時間が足りないから大変です。

Q3先生になるためのアドバイスを?
A 子供が好きならいいのでは・・。

          ありがとうございました

 (感想)
   質問にたいしてすごく簡単に答えてくれたのでびっくりしました
                             
                         キッズレポーター; ゆうこりん

 

【ぼくの好きな先生】

  ぼくの好きな先生は、大岡山小学校四年一組担任の小松先生です。この先生の事を好き
 な理由は、学校の授業を楽しいイメージにしようと努力しているからです。ぼくは、
 この先生の事をもっと知りたいと思いました。そこで小松先生にインタビューしてみまし
 た。いまからインタビューの内容をここに書きます。

Q1
先生は土曜日には何をしているんですか?
A1
学校に来て学級通信などを作っています。

Q2
どうして先生になろうと思ったのですか?
A2
自分は学校が好きだったから、みんなにも学校のことを好きになってもらいたかったからです。

Q3
先生が一番苦労している事はなんですか?
A3
みんなが楽しくしてくれる授業の内容を考えることが一番苦労している事です。

Q4
先生の仕事をやっていてよかったなと思う事はなんですか?
A4
みんなが笑っている姿を見るとよかったなと感じます。

Q5
みんなから好かれるコツはありますか?
A5
楽しく学校で過ごすことです。

Q6
好きな食べ物はなんですか?
A6
スパゲッティです。

Q7
嫌いな食べ物はなんですか?
A7
チョコレートです。

 これでインタビューは終わりです。
 今回インタビューしてみて、先生が授業を楽しいイメージにしようと努力している理由が
 わかりました。先生になろうと思ったきっかけをわすれず今もがんばっている小松先生の
 事を改めてすごいと思いました。これで記事を終わります。

                      キッズレポーター; みやわた