目黒区総合庁舎での出張販売コーナーを知っていますか?

2017年12月4日

中目黒にある目黒区役所は、子育て支援課、ほ・ねっと ひろば、保健センター、屋上庭園など子育て中に馴染みがある場所ですね。
その庁舎の1階、西口総合受付の奥、または、その奥の売店前で、時々、美味しいパンやスイーツ、雑貨を売っているのを知っていますか?
それは目黒区内にある福祉作業所からの出張販売なのです。

目黒区内の障害者福祉施設で、障害をお持ちの方たちが、オリジナル製品を作っています。
庁舎が、その販売の場の1つとなっているのです。
売り上げは、工賃として利用者に支払われ、利用者が自立した生活を送るための大切な収入となっています。

その一部を紹介します。(販売時間は概ね、11時~14時)

<毎週金曜日:かみよん工房…手作りパン、ラスク、クッキー>
手作りパンは、種類が豊富で、御惣菜パンもあるため、12時からは長蛇の列ができるほど。ラスクは、袋にいっぱい入っていて、お買い得!

<毎週月・火・木:フードコミュニティ目黒…弁当、おはぎ>
人気のおはぎは、売れ切れ必至!シンプルなお弁当もあります。

<第4火曜日:東が丘福祉工房>
動物型の皮キーホルダー、名前も刻印してくれますよ。

その他、紙漉き製品、パウンドケーキ、石鹸、アクセサリーなど、施設によって様々な品物を用意して販売しています。
区役所で用事を済ませがてら、、、ぜひ立ち寄ってみてください!!

販売予定表(107KBytes)

販売予定表2(47.6KBytes)