SNSを使うとき、お子様、ご家族、ご自身の情報は守られていますか?

2017年7月10日

 6月20日(火)ほ・ねっとイベント めぐろ☆すくナビが企画した、「安全・快適SNS

講座に行って来ました。PCのプロフェッショナルめぐろ☆すくナビ編集員のメンバーでも

ある方が講演してださいました。

 

 Facebookは、様々な情報を共有できる便利な技術です。子育て情報や今まで知り得なかった

イベントに参加できたり、お互いの近況報告できたりなど、皆さんの多くが活用しているツール

だと思います。けれども、使い方を間違えると取り返しのつかないことになります

 そこでは、子供の写真、友達関係、ライフスタイルなどの情報が見られるからです。

 まずは、自分のサイトがどのように見られているか、「プレビュー」画面から確認できる方法

を提示してくださいました。友達に公開したら、友達の友達の友達にもたどっていくことができます。

 そこで、今一度自分の設定を確認することになりました。プロフィール情報の公開範囲、投稿や

メントの投稿範囲、いいね!の公開範囲、タグ付けの使い方など、スライドを見ながら具体的に

説明してくださいました。参加者は、実際に自分たちのスマホを操作しながら、情報の公開範囲などの

を変更ました。

 ちなみに、プロフィール写真は、公開範囲を決められないので全員が見ることができるそうで深く

考えていなかった私は危機感を持たなければと思いました。

 

IMG_8405

 

 パスワードをこまめに変更することも、アカウントののっとりなどのトラブルに合わないための方法のようです。

【設定】→【セキュリティとログイン】→パスワードの変更
参考までに、、、
■自分の友達他の人には非表示にする方法
http://www.webmam.net/blog/2016/09/09/fbfriend/

 

 また、驚いたことに、電話番号やメールアドレスで、知らない人からもFacebook上での検索で探し当てられ

まうということでした。このことも、設定次第で、全員から探し当てられることはないようです。

 

 私は、Facebookをほとんど使っていないのにアカウントとられたことがあります。

 最近では身の回りでLINEのなりすまし詐欺にあった話を聞きました。ソーシャルメディアは怖いとい

イメージを持つようになりしたが、だからと言ってなんの対策もできていませんでした。

けれども、講座を聞いて、具体的な設定を教えてもらい、また正しい使い方や危険なことになる使い方などを

学ぶことができて、大変参考になりました。

 ソーシャルメディアの機能は、時代とともに変化するものなので、それに対応していけるよう情報を

つかみながら、上手にSNSと付き合っていけたらいいなと思いました。

 

以下のURLには、安全・快適にSNSを使うための情報が載っています。

ぜひご覧ください。

 http://www.webmam.net/blog/