潮干狩り体験(年中児)

2017年6月7日

5月中旬、年中の息子と潮干狩りに行きました。

中野宝橋だいかぞく(下記に詳細サイトあり)という自然体験活動を実施している団体の
バスツアー(潮干狩り&龍宮城プール遊び)を利用しました。


初めての潮干狩りで、持ち物や服装について手探り状態でしたが、主催者や参加
メンバーにアドバイスしてもらい、
以下、潮干狩りの持ち物で役立ちました。

★濡れてもいい服(子どもは水着とラッシュ、大人は短パン)
★靴は、マリンシューズか長靴
★熊手(レンタルもありますが、100均にあります。子どもはお砂遊びのモノでも可)
★網(アサリ入れ、これも100均にあると思います)、
★空のペットボトル(砂抜き用の海水をもらえるので)
★ビニール袋(濡れたもの入れ)
★飲み物
★帽子
★ウィンドブレーカー
 
あるといいもの
★折り畳み椅子(ずっとしゃがんでいると大変なので、大人用にあると楽です)
★防水バッグ(水辺に持っていった荷物を下に置けないので)

初台の待ち合わせ場所からバスに乗り、木更津金田海岸まで約40分。車中は
主催者が手遊び、
春の歌、春の花クイズなどをしてくれて、あっという間に
到着しました。参加者は、0~5歳
の未就学児の親子が15組程いました。

海岸にバスが到着すると、身支度を整えて、砂浜に向かいました。アサリが
沢山獲れる場所を見つけ掘っていくと、大小様々な形のアサリが採れました。
たまに蛤も見つけて嬉しかったです。そこには、やどかりや蟹が居て、動く
それらを発見する度に、子ども達は興奮していました。
 
親子で、まるで宝探しをするように貝探しに夢中になりました。水辺は危険なので、
子どもから目を離さないように気を付けて、団体なのでみんなで子どもたちを見守
りながら、楽しめました。

1時間ほど潮干狩りをした後、龍宮城(ホテル)に行きました。めての潮干狩り
のため、「中野宝橋だいかぞく」のプログラムに参加し、潮干狩りの後に、ホテル
での昼食とプール・温泉があり、とても楽しめました。個人で潮干狩りに行くとき
も、おすすめです。

母子だけだとなかなか連れて行けないことも、このような団体に参加する事で、ス
ムーズに体験できました。また、仲間と共に経験する中で、イキイキした表情が見
られることは、親にとっても何より嬉しいことでした。

この団体では様々な課外活動を提供しています。
ぜひ参考にしてみてください。

◯中野宝橋だいかぞく

https://www.facebook.com/nakanodaikazoku/

その他に、親子向けの課外活動を実施している団体

◯東京YWCA
http://www.tokyo.ywca.or.jp/child/camp/family_program/

磯遊び、田植え、稲刈り体験、ファミリーキャンプなど
 
image1image2
image3