目黒区が主催する伝統文化子ども教室「子ども生け花スクール」に参加しました

2015年9月3日

 長女が小学生になり今年が初めての夏休み。せっかくなので、未体験だったものに
挑戦したいなと考えていたら、学校から頂くお出紙で「子ども生け花スクール」を
知りました。そこで、早速申込み、生け花に初挑戦することにしました。

 子ども生け花スクールは、夏休みの7月21日から8月4日までの期間に5回にわた
 り、目黒区総合庁舎にて開催されました。スクールの定員は35人で、区内の小学生
が対象です。実際に参加していたのは、小学1年生から4年生の女の子が多い印象で
 した。日程によっては、男の子の参加も見られました。

TS3V00531

  スクールは、まずあいさつを学ぶところから始まりました。そして、季節の行
 事、花の種類を学びました。そして、実際に生け花を体験してみることになりま
 す。

  長女は、このスクールに参加するまでは、生け花を体験したことがありませんで
 した。しかし、講師のご指導のもと、ゆっくりと作品が仕上がっていきました。子
どもたちが、作品を制作している間、保護者は後ろの方で参観しているのです
 が、みんなドキドキしつつも作品制作に熱中している雰囲気が伝わってきました。

TS3V0055_1

  最後の回は、花器から作品を制作することに挑戦しました。花器は、500mlのペッ
 トボトルにオアシス(吸水性スポンジ)を入れ、シール等を貼りデコレーションし
 て作成します。その花器にお花を生けていきました。そして、作品を制作後に参加
 者全員に修了書をいただきました!


  子ども生け花スクールは、毎年夏休みに開催しているとのことでした。来年の夏
 休みには体験してみたいなと思われた方、なんと、秋にも「生け花」親子教室が開
 催されるとのことです。9月26日から6回にわたり開催予定、詳細は目黒区報9月5日
 号に掲載されるとのことですから、チェックしてみてはいかがでしょうか。

                                                                                          編集員みんみん

関連ワード