【2014年12月公開記事】山陰で自然体験してきました

2014年12月1日

10月下旬に山陰に行ってきました。

 

1週間前までどこに行くかなかなか決まらなかったのですが、成田-米子便のLCC(現在は廃止)が格安で出ていたので、行ったことのない山陰旅に決定。

スカイライナーの予約をしていたのですが、家を出る時間が遅れて、間に合う電車に乗れず。仕方なく、検索したところ、成田エクスプレスで間に合うことが判明。

なんとか出発の30分前に空港に着きました。余裕を持たせて予定を組まないとダメだなと痛感。

保安検査場を過ぎたところに子どもの遊び場があり、以前に成田から沖縄に行った時に遊んだ記憶があったのか、2歳の娘は遊びたいと大騒ぎ。

取り合っている時間はなく、飛行機に駆け込みました。そのため出発までご機嫌斜めでしたが、泣き疲れたのか、すぐに寝てくれたので、到着まで落ち着いた時間を過ごせました。

 

空港到着後、レンタカーで森の国(http://www.japro.com/morinokuni/)へ。こちらは西日本最大級のアスレチックパーク。

バーベキューやキャンプもできるほか、さまざまなプログラムも用意されています。

娘はまだ小さいので、プログラムには参加できませんでしたが、さまざまなアスレチックに大満足。

写真はアリジゴク脱出というポイント。縄を伝って、4メートルくらいの穴のそこに降り、斜面を全力で走って遠心力を使って外に脱出するというものです。

大人がやるのを見ているのが娘は楽しかったようで、「もう一回!」と結局5回もやらされてへとへとになりました。

案内板

アリジゴク

冬は敷地でのそりすべりや雪だるまつくりの他、スキーレッスンやスノーシューを履いてのハイキングもできるようです。

 

米子市内に一泊して、次は蒜山(ひるぜん)高原(http://www.hiruzen.info/)へ。蒜山高原は岡山県ですが、鳥取からの方がアクセスが良いです。

ここでは乳搾り体験や馬に餌やり体験ができます。乳搾り体験は時間限定でできなかったため、餌やり体験をしました。

ニンジンをあげるのですが、見たことのない馬にびっくりしたのか、「こわい~」と結局餌やりできませんでした。

少し牧場内を散歩して、やっと少し馬や牛にも慣れました。先に散歩すれば良かったと少し後悔。

取れたての牛乳とソフトクリームにも大満足でした。

こちらは冬季でも同様の体験ができるようです。

この後、出雲大社まで遠出しましたが、車の中で熟睡でした。

 

米子まで戻って一泊して、境港の水木しげるロード(http://www.sakaiminato.net/)に寄ってから、帰路に着きました。

娘も水木しげるのキャラクターにはしゃいだせいか、帰りに飛行機でも寝てくれました。

山陰はまったく行ったことがありませんでしたが、お宿のご飯も美味しく、昔ながらの田園風景が楽しめました。また行ってみたいと思います。

地図

米子空港