【2014年9月公開記事】キャンプデビュー

2014年9月25日

1 2 3

 

男の子を産んでから、ずううっと、絶対キャンプを体験させたい!と思っていたのになかなかチャンスがありませんでした。

なぜなら主人がインドア派だから。

でもようやくチャンスがやってきました。

お友だち数家族が、神奈川県の道志川沿いへキャンプに行くので誘ってくれたのです!

しかも母子でいいし、駅まで送迎付きで。

というわけで、行ってきました。

JR中央本線藤野駅から車で30分程、道志川沿いのキャンプ場です。

テントを借りて、設営は友人パパが手伝ってくれました。

子どもは、さっそく水着になって、お友だちと川へジャポン!

もちろん、フローティングジャケット(ライフジャケット)は着用です。

川のおもしろさも、怖さも経験しないとわかりませんが流れが速くなっているところ、急に深くなるところを前もってよく話しておきました。

友人と交替で子どもたちを見守りながら、食事の準備です。

慣れたキャンパーの道具使いに初心者の私はひとつひとつ感動しながらも、美味しい食事ができあがりました。

夜は雷が鳴って、車に避難か!?とヒヤヒヤしました、けれど友人家族は何度もこのキャンプ場を利用しているので、大雨が降るとどうなるかの予測もたてられ、私達を安心させてくれました。

そのうち、綺麗な星空が。

都会から1時間半くらいしか離れていないのに、天の川も見えてしまうほど山あいの空は澄んで綺麗でした。

子どもにも見せたかった!けど当然夢の中でしたが。

翌朝は、夜の残り物を上手に工夫して食べて、片づけをして帰途に。

今回は、私たちがキャンプデビューする!ということで友人家族がたくさん手伝ってくれました。

子どもにとっては、こんな長い時間、お友だちと遊んだことないでしょ、というくらいたっぷり自然のなかで遊べたことはいい思い出となりました。

キャンプって、どんなものなのか、、、がわかったので、寒くなる前にもう一度今度は家族で行きたいな!と思っています。