【2014年9月公開記事】区立幼稚園の未就園児向けの活動に行ってきました

2014年9月22日

ひがしやま幼稚園が主催している、未就園児のための「こぐまちゃんクラブ」に2歳の息子と初めて参加してきました。

9月10日(水)10時~11時30分は「水遊びをしよう」でした。

幼稚園の正面口には気温24度、水温28度とかかれた張り紙がありました。入り口で申し込みをして、子どもの名札をいただきました。

まずは、水遊び用の入れ物を作るために、お部屋に案内されました。そこには、滑り台、5㎝位の高さの平均台、マット、おままごとセット、ベビーカー、ミニカー、電車など、たくさんの遊具が用意されていました。

水遊びの入れ物は、牛乳パックをハサミで切って、持ち手となる部分にガムテープを貼って完成になります。

牛乳パックは、事前に穴が開けられており、切り取り線も書かれていたので、5分もかからずに作ることが出来ました。息子はまだハサミが使えないので、私が100%作りました。というよりも、広いスペースと新鮮なおもちゃでの遊びに夢中になっていました。

水遊び用の入れ物が出来上がったので、園庭横に用意されたプールに、息子を水着に着替えさせて行くことにしました。

プールは、大きいサイズが一つと、小さいサイズか二つ用意されていました。

水鉄砲、金魚すくい、バケツ、スーパーボール、おもちゃの金魚など、水の中で遊べるおもちゃがたくさん用意されていました。

息子は、小さい方のプールで30分位、金魚すくいを黙々としていました。

11時からはお部屋で体操があるということで、プールからあがり、お部屋に戻りました。

体操は二曲でした。息子は知らない曲もありましたが、先生や周りの人の真似を楽しそうにして踊っていました。

次に、わらべうたで手遊びをして、最後に大きな絵本を先生に読んでいただいて、さようならの挨拶をしました。

参加する前は、1時間半は長いけれど、息子は飽きずに楽しめるかなと心配でしたが、そんな必要はなかったです。

お部屋は広くて、遊具も充実していたので、お昼ご飯の時間も忘れてもっと遊びたい様子の息子でした。

おままごとのセットは、本物のオタマやフライパンなどがあったり、さすが幼稚園の用意しているものは違うなと節々で思いました。

先生方が適宜話しかけてくださったり、見渡せる範囲に配置してくださっていたので、安心感がありました。

今日は、40組程の親子がいらした様子でした。

人数の多さに親子で圧倒されましたが、人が集まる理由が納得できる内容と環境の幼稚園でのイベントでした。

また親子でぜひ参加したいと思います。

ほかの区立幼稚園や区立認定こども園でも、施設の一部を開放し未就園児向けの活動を行っています。

お近くの園をチェックして、親子で一緒に楽しんでみてはいかがですか?

リンク一覧

ひがしやま幼稚園のイベントページはこちら

みどりがおかこども園のイベントページはこちら

げっこうはらこども園のイベントページはこちら