【2014年7月公開記事】編集員の夏休み

2014年7月14日

7月に入り、夏休みが近づいてきましたね。夏休みの予定はもう決まりましたか?
今回は、編集部員の親子での夏休みの予定・目標をまとめてみました。


*****

あさひる母さん親子の場合

今後、仕事の都合で長期休暇が取れなくなるため、この夏は思い切って小学生2人と共に、欧州3カ国周遊の旅へ。

日本語しか話せない、飛行機と宿しか手配していない行き当たりばったりの「ひる母」チーム。どうなることやら・・・楽しみ!

うえっち親子の場合

仕事の関係で遠出出来ない我が家ですが

大きな模造紙に『夏休みマニュフェスト』を作成します。

児童館で工作をしたい、キッザニアに行きたい、カラオケしたい、などなど、子どもと協議をしながら箇条書きをして、達成したら折り紙で作ったお花を貼ります。

模造紙いっぱいにお花が咲くと、充実感が得られますよ。

すずらん親子の場合

夏生まれの息子は、もうすぐ2歳になります。今年も軽井沢でお誕生日会をする予定です。

どんなケーキにしようか、すいか割りは今年もしようか、とプランを考え中です。

また、トイレトレーニングを少しずつ初めていこうと思っています。

ひまわり親子の場合

生まれて半年、初めての夏休み。思いきって海外へ!飛行機をドキドキしながら予約しました。

子供の名前が並んだ予約表を見て家族が増えたことを実感し、嬉しく思いながら今までとは違う過ごし方、ホテル選びをこれからのんびり計画予定です。

まーくん親子の場合

我が家は末っ子の息子が中2ですが、息子はどこにも行きたくないと主張するので、息子の学校の宿泊研修の間に、夫婦二人で東北旅行に出かけます。

息子も中学生のため、直接関与はしませんが、息子の部活と宿題に振り回される夏休みです。

みんみん親子の場合

来年から長女が小学1年生。この夏は、親子で水泳の練習をする予定です。

といっても、スイミングクラブに通うというわけではなく、目黒区のプールで親子で練習するつもりです。

目標は、水に顔をつけたまま(進まなくても)足をバタバタさせることです。

moco親子の場合

年中の娘と1年ぶりの母娘の珍道中。

一緒に旅をいつまでしてくれるのかしら・・・と思いながら、まだ宿泊先もきまっておりませんが、2週間娘とたっぷりべったりと自然を満喫してきたいと思っています。

ユッチーママ親子の場合

一大イベントは、山小屋で一泊する登山。映画の舞台にもなっている、マナスル山荘に泊まります。

それから、サッカー短期講習会(英語で指導)。年長から行かせている親と離れてのキャンプ。これらは小1の息子向け。

中学生の娘は、クラブやら学校のキャンプやらで予定は全く合いません。ちょっと寂しいですね。でも家族みんな元気に身体を動かして暑い夏を乗り切るぞ!

蘭ママ親子の場合

おじいちゃん、おばあちゃんとたくさん遊ぼうと計画中です。まずは一緒に伊豆へ旅行に出かけ、その後は娘を初海外へ連れて行こうと予定中です。

1歳児に長時間の飛行機がどうなることやら。。。少し緊張気味ですが、おじいちゃん、おばあちゃんが居れば私もすごく楽できるので楽しみです。

*****

こうしてみると、親子での旅行計画が目立ちますね。遠くへ出かけるのも、長い夏休みだからこそできる楽しみ方。

また、トイレトレ等、目標に向かって頑張る、という過ごし方も充実感があってよいですね。みなさまも、親子で素敵な夏休みを過ごしてくださいね!

関連ワード