【2014年5月公開記事】乳幼児の救命・応急手当講座に行ってきました。

2014年5月22日

5/19(月)にめぐろパーシモンホールの練習室にて目黒区内の子育て支援団体「マンマの会」が行った、
「乳幼児の救命・応急手当講座」に参加してきました。

こちらの講座は保育付き講座なので、会場に到着後まず保育室に娘を預けに行きました。
保育室に行ったら娘の状態を丁寧に聞いていただいたうえに、
見てくださる方もたくさんいたので、すごく安心して娘を預けることが出来ました。
娘は、すぐにおもちゃに夢中になってくれたので、そっと保育室を抜け出し練習室に向かいました。

講座は「乳幼児に特化した救命・応急手当」とあるように、
なぜ乳幼児と大人の救命方法が違うのか、
乳幼児の場合に何よりも優先にすべきことは何か、
救急車が来るまでに親はどう行動するべきか、
などをグラフを用いながらすごく丁寧に教えていただきました。

その後、実際に起こった時を想定し、乳児と幼児の人形を使って実戦練習をしました。
実戦練習をすることにより、心臓マッサージの時の力の入れ具合や押すテンポ、
人工呼吸での息を吹き込む量などが体験でき、いざという時の自信が持てました。

あっという間の1時間半でした。
大変いい勉強ができて本当に良かったです。

なお、救急講習は、地域で開催しているところもありますし、以下のところでも受講が可能のようです。
いざ!という時の知識、大切だと思います。

NPOシーボウル海の教室
http://www.seabowldive.com/npo/

日赤幼児安全法講習
http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/