【2014年5月公開記事】乳幼児クラブレポート

2014年5月14日

駒場児童館の乳幼児クラブ(1歳児)の初回に行ってきました。

私は息子が0歳のときから通っていました。

0歳児の乳幼児クラブで私が特に楽しかったのは、サイコロトーク(サイコロの目にテーマを書いて、それについてママ同士で話し合います。

例えば、おすすめの病院やランチのお店など)です。

また、新聞紙を細かく切って、紙吹雪にして遊んだり、大きな布に細かく千切った新聞紙をのせて、布の端を親子で揺らして、新聞紙を布上で踊らせるなど、お家では出来ない遊びが印象に残っています。

1歳児の乳幼児クラブにいらしていた方のお住まいは、駒場、大橋、青葉台など目黒区の方、また隣接の渋谷区の方も多いようでした。

職員に提示された7人前後の5グループに分かれて自己紹介をして、当番時の活動内容や、グループ名、活動前後の曲目などを話し合いました。

私の班の活動内容は、運動会をテーマに、体を使った遊びをしましょうということになりました。

話し合いの前後で、手遊び歌や踊り、大きな絵本での読み聞かせを職員がしてくださいました。グループで話し合い中は、ボールプールを出してくださり、子どもたちは飽きることなく楽しそうに過ごしていました。

駒場児童館は、乳幼児クラブの活動場所から井の頭線の電車がよく見えます。

電車好きの息子は、電車が通る度に、「あっ、あっ」と言って楽しんでいました。

0歳児から一緒だった親子とは、「成長したね~、お友達と会えて、今日は興奮冷めやらぬだね」と話していました。

また活動が始まってからレポートしたいと思います。

中目黒児童館(中目黒スクエア)の乳幼児クラブ(1歳児)に行ってきました。

私は今回が初めての参加でした。

娘が9ヶ月の時に目黒区に引っ越しをしてきたため、ご近所のお友達が全然できず、どうにかお友達ができる機会がないかと探していた時に、乳幼児クラブのことを知りました。

やっとご近所のお友達ができると、待ちに待った乳幼児クラブの初回に参加してきました!!

到着後、出席を取り名札を作成しました。

最初にアンパンマンマーチに合わせて準備体操をしたあと、さまざまな音楽に合わせて娘と一緒に体を動かしました。

娘はすごく楽しそうでした。

その後、音楽がなっているなか「5人以上の方と自己紹介をしましょう」ということで、皆さまとお話をしたら、参加者のお住まいは中目黒の方が多かったです。

次に5人前後の班を職員の方に発表していただいたあと、

今後の活動で何をしたいかをみんなでリストアップし、毎週の活動内容を決めました!

公園遊び、アスレチック、消防署見学などが決まりました。

中目黒スクエア内で遊ぶだけではなく、外にも出て活動できるということですごく楽しみです!

毎週1班から順番にイベントリーダーとなり、企画の詳細を考え活動していきます。

また、1歳児クラスの名前は「ひまわり」に決まりました。

決めることはすべて決めたあと「はらぺこあおむし」の絵本の読み聞かせをしていただき、最後にみんなでエアロビクスで汗を流しました!

あんなに身体を動かしたのが久しぶりだったので、気持ちよかったです。

1時間の活動ですが、内容が盛りだくさんでとても楽しいひと時を過ごせました。

これから毎週参加するのが楽しみです。

そして、たくさんお友達ができるように頑張ります!

これからの活動もレポートしていきます。