【2013年11月公開記事】大学の学園祭に行ってきました~その1

2013年11月18日

都内某所にある大学の学園祭に行って来ました。

メインステージは、ロック、ポップス、ダンスと、大音量でにぎやか!
そのすぐ近くには、いろいろな屋台が立ち並び、呼び込みの学生さんがいっぱい!

小さい子どもを連れて歩いていると、
「ねぇねぇ、甘いもの、食べたくない?」
と、お兄さん、お姉さんから声をかけられるので、普段は元気いっぱいの娘もタジタジ。
それでも、チョコバナナ、チュロス、クレープ、焼きそば、たこ焼きなどなど、どれも150~300円なので、あれこれ食べてお腹いっぱ~い。

「人が的」のパイ投げがメインストリートにあり、真っ白な顔をしたお兄さんたちと大学生ならではの大胆さに親子で爆笑!

陶芸サークルの展示即売会や絵画サークルの絵画展は、美術館とは異なり手で触れられる距離。
絵画展に足を運ぶ機会の多い娘は、
「どんな風に書いてあるんだろう?」
「この猫ちゃん、かわいい~」
「この絵、好きー!」
と感想をこぼしながらも、じっくり眺めていました。

大学の構内は、いたる所にベンチや腰をかけるのにちょうど良い高さの植え込みの縁があるので、歩き回って疲れても、そこかしこで一休みができます。

あと10年もしたら君もこんなに大きくなってしまうのかな。
そんなことを思いながら、ひろーい敷地をあちこち歩き回って、いろいろな企画を楽しみました。

次はもう来年かな?
大学はもちろん、来年は高校の文化祭にも行こうと思います。

編集員:あさひる母さん