【2013年3月公開記事】子どもといっしょに♪桜スポット情報

2009年3月23日

子どもといっしょに♪桜スポット情報

ようやく春の兆しが見えてきた今日この頃。
桜の開花も待ち遠しいですね。
今回の知っ得!では、区内各所の桜スポット情報をお届けします。

1、 駒場公園
芝生の上で桜を楽しめます。

2、 駒場野公園
木々のしげる公園。舗装された道に沿って行っても桜がみられます。桜がおもしろく、22種類の桜があります。親子でゆっくりとした時を過ごしながら探してみましょう。枕木の道は、しっかり歩けるお子さんなら冒険心をかきたて、大人が気をつけてあげれば楽しめることもできると思います。
段差、じゃり道がありますが北門から入れば舗装された道があります。ただアップダウンがあるのでベビーカーではきついかも。


3、 菅刈公園~西郷山公園
☆菅刈公園は広く明るい公園。小さな子ども向けの遊具もありのんびりお弁当を食べながら花見に最適
☆西郷山公園は高低差のある公園です。上のほうの芝生での花見は眺めもよくのんびり~。しかし、広くて高低差もあるので、あまり子どもに目を離しすぎると・・・・危険です。ご注意を。

4、 目黒川
☆青葉台~中目黒駅付近
年々おしゃれな街になっており、桜の時期は特に混雑しています。
静かに花見というより、おしゃれな気分をあじわえるという感じでしょうか。
屋台等もでていますが、とにかく人・人・人。お子様とはぐれないよう要注意。
☆目黒川船入場~目黒駅付近
川沿いでシートをしいて花見をしている人も。のんびり散歩は最高!
途中の区民センターには図書館や児童館もあります。

5、 蛇崩側緑道
住宅街の静かな緑道です。
桜の時期も人は多くないので、穴場
緑道の途中には、いくつか公園もあり、ゆっくり散歩には最適です。
下馬側の駒繋公園には、ローラー滑り台もあり、子どもたちが遊んでいます。

6、 祐天寺
お寺の境内のため、安心して子どもを遊ばせながらお弁当を持って花見ができます。

7、 瀧泉寺(目黒不動)
毎月28日に縁日あり。縁日に合わせ桜を楽しむのはいかがですか?

8、 林試の森公園
南門から入ると左へ、大きな広場で桜が楽しめます。オムツ替えは南門近くか公園内サービスセンター内のトイレでできます。
桜以外のスポットもいろいろ。お花見がてら一日楽しめる公園です。

9、 碑文谷公園
のんびり家族連れや友達とお花見している人も大勢います。ポニーにのったり、うさぎやモルモットとあそんだり、ボートにのったり、子どもにも楽しめます。

10、 碑さくら通り
田向公園の前の道は桜のトンネルになり最高です。散歩コースにどうぞ~

11、 立会川緑道
緑道は両側の道路より1段高く、桜並木になっていて所々にベンチもあり、ゆっくり散歩が楽しめます。

12、 碑文谷八幡宮
砂利の参道はベビーカーにはつらいかもしれませんが、参道のすぐ脇には舗装道路もあります。ソメイヨシノの大木が見事な”花のトンネル”をつくります。残念ながら、境内には桜はあまりないようです。

13、呑川本流緑道
背の高いりっぱな桜のトンネルが見事。満開時は、近所の方々が小さなシートを持ち出して、ミニ宴会を開いています。道路とは隔てられた歩道があるので、よちよち歩きの子どもや、ベビーカーを押して歩くのには安心。緑道沿いに売店はありませんが、1本隣のバス通りにはコンビニ2軒、おしゃれなレストランも何軒かあります。満開を過ぎた桜吹雪の頃も、道全体に桜が舞って、おすすめ。近くの中根公園にも桜があり、子どもが遊べる遊具もあります。また、終点の東京工業大学も桜の名所。樹齢100年ぐらいと思われる巨木の桜並木が圧巻です。

14、呑川柿ノ木坂支流緑道
都立大学駅北側、目黒通りの本田病院奥から始まる緑道。
柿の木坂1・2・3丁目を抜け、東が丘まで続きます。
両側に一方通行の細いアスファルト舗装の車道があり、車はスピードがそう出せない程度の道幅のため、自転車やベビーカーは車道を通ります。
歩行の子ども達は、緑道の中を歩きながら、途中にあるベンチやパンダの置物に座って休憩が出来ます。

15、呑川駒沢支流緑道
都立大学駅北側、目黒通りのモスバーガー横から始まる緑道。
途中で駒沢公園方向と宮前小方向、二手に分かれますが、どちらも毎年綺麗な桜を咲かせます。
時々あるベンチで座りながら鑑賞するもよし。
満開をみはからって、緑道脇にレジャーシートをひいて楽しむ方々もみかけます。
オムツ換え、授乳は近くの八雲児童館、八雲保育園(ひろば園開園時のみ)でどうぞ。

16、駒沢オリンピック公園
公園内各所で桜は咲いていますが、花見にオススメなのが、公園東側のジョギングコースでぶた公園を超えた先にある芝生エリアです。
毎年満開の季節になると、ベビーカーの親子連れで芝生にレジャーシートでお花見を楽しむ姿がみられます。
あんよができるお子さんなら、公園内のりす公園、ぶた公園、うま公園で遊ぶもよし。公園西側では自転車をレンタルしてサイクリングを楽しめるエリアもあります。
公園遊びとセットでお花見にでかけてみてはいかがでしょう?

17、九品仏川緑道
緑が丘駅から自由が丘駅へと続き両側に桜が美しい緑道です。ただ3月末までバリアフリー工事をしているので歩きにくいかもしれません。緑道から100メートルくらい外れますが、緑が丘児童館、緑が丘文化会館、図書館がありオムツ替えができます。また自由が丘近くに差しかかると公園があり、目黒区子育てカフェに決まった「いいカフェ」もあります。

桜鑑賞はこの時期だけのお楽しみ。
お子さんと一緒に、桜の美しさを是非味わってくださいね。

ワークショップレポーター