【2008年12月公開記事】子育て悩み相談窓口ほねっと・めぐろ ~ひとりで悩んでいませんか?話してみませんか~

2008年12月25日

798_image1  798_image2

   ~ひとりで悩んでいませんか? 話してみませんか~

『心配するのが親の仕事』、そんな言葉もあるように、生まれたてには生まれたての、大きくなったらなったなりの悩みがあれこれ・・・。一人としておんなじ子育てなんてありません。二人目のママだって、出産は二度目でも、二人同時に子育てするのは初めて!
素敵な子育てを楽しむためにも、一人で悩んでいないで、誰かに話してみませんか~。

ワークショップレポーターが「ほ・ねっと」を取材した報告です。

目黒区では、いろいろな相談窓口がありますが、子育て中の相談なら、“ほ・ねっと めぐろ” があります!
常時2~3人の相談員のかたが対応してくださいます。
保育士、教員経験者、児童福祉施設経験者など、子育てのベテランの相談員が話を聞いてくださいます。専門家によるアドバイスがよい場合には、相談者の希望があれば、保健予防課・碑文谷保健センター、学校サポートセンター、品川児童相談所などにも紹介してもらえます。電話相談は、匿名でも大丈夫!
“ほ・ねっとひろば”に遊びに来て、気軽に子育てのちょっとした悩みを話していくママも多いようです。お疲れ気味のママを心配して、パパから相談があったり、子育て観の違いでおばあちゃまからの相談があったりもするそうです。
ミルクの飲ませ方や離乳食、夜泣きやトイレット・トレーニング、お友達とのこと等など・・・電話で1時間以上の相談や、「今すぐ、来て欲しい!」とSOSの電話があるそうです。
内容はさまざまですが、どんなことでも本人にとっては大事な悩み。一人で抱えてしまってなかなか解決しなくても、話すことで解決することもいっぱいあります。育児が楽しく楽に感じられるように、一歩を踏み出すきっかけに、是非、話してみてください。

目黒区総合庁舎別館2階 子ども支援センター 「ほ・ねっと めぐろ」
  相談時間:午前9時15分から午後6時(受付5時半まで) 月~土
  「相談」は18歳未満の児童と保護者及び関係者
    * 来所相談 (託児あり)
    * 電話相談:電話:03-3715-2641
    * ファックス:03-3715-7604
    * Eメール:ho-net@city.meguro.tokyo.jp
 「相談したいけど、外に出られない。」「電話での相談は難しい。」というご家庭には相談員がうかがいます。