【2009年7月公開記事】《スポルテ》って、ご存じですか?

2009年7月5日

聞いたことはあったのですが、実際に体験したことはなかったので、碑文谷体育館に行き、受付で話を聞いてみました。
《スポルテ》は、月曜(9時~16時)と土曜(13時~16時)のみ、受付しています。
年会費は1人12,500円、ファミリー会員は1家族30,500円、又はビジター500円で、いろいろ企画されているスポーツに参加できるシステムです。

〈月曜〉
碑文谷体育館では、午前中、親子リトミック。3時からは幼児リトミック。その他、小学生以上対象にミニテニス・スポーツチャンバラ・卓球・フェンシング・バトミントン、太極拳、フォークダンス、レスリング。大人対象として、気功・音楽体操もあります。
野球場や庭球場も時間を切って、数種類の競技や対象別の種目を実施しています。

〈土曜日の午後〉
碑文谷体育館で、フットサル・バトミントン・卓球・スナッグゴルフなど。

〈その他の会場での活動〉
水曜と土曜に中央地区プール〈五本木小学校屋内プール)
火曜と木曜に南部地区プール(碑小学校屋内プール)
木曜日には、五本木小学校体育館で小学生以上のレスリング体操。
土曜日の鷹番小学校体育館で、午前中小学生対象の体操。

ビジターで参加してみて、気に入った種目があれば、年間会員になって、いろいろなスポーツに挑戦してみてはいかがですか?指導もしてくれて、必要な用具も貸し出してくれるそうです。
小学生のプールのコースは人気のため、抽選とのこと。これ以外は、当日直接行って500円支払うと、ほとんどの種目に参加できます。健康のためにも、楽しく身体を動かしてみませんか?
詳しくは、以下のホームページをごらんください。
http://www.sporte-meguro.com/index.htm

《五本木小学校屋内プール、親子コースの参加者の体験を紹介します!》

某日の晴れた日。
小学校到着!!やっと3歳になった子供と初めてのプールにドキドキ。

入口の自動扉があき階段を下りて受付へ。
ビジターである旨を告げ、名前を記入し、500円を支払いました。
この500円で、一日いろいろなコースを体験できるとか、帽子は必ず着用とかの説明を受けた後、再び階段を降り地下2階へ向かいます。
げた箱へ靴を置き、更衣室で水着に着替え、帽子を着用し、ロッカーに荷物を入れました。
シャワーを浴び、いざプールへ。

きつい塩素の匂いも感じられず、その上きれいです。
プールは6レーンあり、スポルテは3レーンを、残りの3レーンは一般開放されていました。
親子コースは水中ウォーキングと仲良く半分に分けて使います。

11時です。
親子コースの始まりです。
準備体操→足を入れる→水かけ→足をバシャバシャ→入る→口だけぶくぶく→少しずつもぐる→などなど。
毎回ゆっくりなので、その子のペースに合わせられます。
本格的に泳ぎこむというよりは水慣れにいいと思いました。
もちろん潜れない子にはちゃんと浮き具やビート版が用意されています。
子どもも立てるように、スポルテの親子コース側だけにきちんと赤い台がありました。

あっという間に時間が過ぎてしまい、12時前には終わりの体操をして先生に挨拶をして終了です。

先生は毎週変わるとのことです。
いろいろな先生に教えていただけるので新たな発見があるかもしれません。

プールを出た後は、校庭開放をおこなっていた隣の小学校校庭で、思いっきり身体を動かして、親子で満足して帰宅しました。
ワークショップレポーター