【2013年3月公開記事】目黒天空庭園&オーパス夢ひろば

2013年3月15日

5168_image1  5168_image2

この時期、HOTな話題の中には、【桜】【お花見】がありますね。
目黒区にも名所はいくつかありますが、その1つでもある中目黒川沿いの大橋付近。
ここに最近出現した、コンクリートの高~い壁はご存知でしょうか?

大橋や東山周辺にお住まいでしたら、もうそろそろあの外壁も見慣れてきて、きれいなビルの中に移転してきた北部地区サービス事務所や大橋図書館を利用されているかもしれませんね。

お車でお出かけする機会が多い方は、山手通りの地下を走る首都高速の環状線と3号渋谷線を結ぶ「大橋ジャンクション」を車で通って、
【~ぐるん~ぐるん~ぐるん~ぐるん~】
を体感されたことでしょう。

この「コンクリート壁」と「大橋ジャンクション」、実は同一人物ならぬ同一建造物。
建造物はドーナツ型で、真ん中はスコンと下がって地上部分。

ドーナツ型の屋上は、C字型で緩い勾配になっている「目黒天空庭園」というステキな散歩道。
でも、ただの屋上緑化のための散歩道、と思ったら大間違い!
なんと、「ぶどうを育ててワインを造ろう」「無農薬栽培で野菜を育てよう」
という活動があり、オープニングイベントの際には、野菜苗の植え付けも行われるそうです。
コンクリートジャングルでの栽培活動。なんだかワクワクしちゃいませんか?
*栽培・ガーデニングクラブメンバーの募集については、大橋のまちづくり(http://machi-oohashi.net/)にて、最新情報をGETしてくださいね。

真ん中の地上部分は、40m x 20mのフットサルの公式サイズコートがすっぽり入る人工芝が敷かれた多目的広場「オーパス夢ひろば」。
人工芝の奥にはパーゴラや東屋とベンチ、子どもに人気のスイング遊具があり、その先には夏季限定で水が流れるジャブジャブ池もあります。

このひろば。目黒区では珍しい、成人代表の中学生以上でメンバー構成される登録団体が、夜間貸切でボールを使ったスポーツを楽しめるひろばでもあります。
大人にも子どもにも楽しみが見出せる、まさに多目的な夢ひろば、ですね。

天空庭園もひろばも、開園~閉園時間が決まっていて、時間外には出入口が施錠され、完全禁煙と決められています。
地上から天空庭園までは、歩道橋や階段の他、エレベーターで上がることもできて、ベンチの横に車椅子やベビーカーを置けるスペースが設けられている箇所もあります。

ペットの散歩利用は登録制。指定サイズ以下の犬に限られ、リードも長さが固定されたものを使用することになっています。
天空庭園の通路は多くが2列並行なので、ワンちゃんが好きなお子さんにも、ちょっと苦手なお子さんにも、どちらにもありがたいですね。

人工芝や植え込み地以外は飲食可能。
行政窓口での用事や図書館利用の前後には、アクセスも眺めも良い目黒天空庭園をお散歩したり、おやつを食べたり。
オーパス夢ひろばは、思いっきり走りまわったり、ゴロゴロしたり、声を出してもOK!
夏には浅瀬のジャブジャブ池で遊ぶこともできます。
ゴミは必ず持ち帰り、というのも、お子さんの学びに一役買いますね。

古き貝塚があり、日本でも珍しい太古の昔から現在まで人が住み続けてきた街、大橋。
そして変化し続ける街、大橋。
この「目黒天空庭園」と「オーパス夢ひろば」は、街びらきのオープンニングイベントによって開園となります。

【オーパス目黒大橋まちびらきフェスタのご案内】
3月1日~31日:大橋の歴史展示
3月30日(土)、31日(日):オープニングイベント

■大橋の歴史展示:平成25年3月1日(金)~31日(日)、午前10時~午後4時、クロスエアタワー9階 会議室、入場無料
・大橋の地名の由来や旧石器時代の遺跡紹介
・貴重な大正時代の写真やイラストからジャンクション建設・再開発の模様を辿る大橋の歴史展示
長く大橋にお住まいの方も、新たなご縁に導かれた方も、誰もが楽しめる内容になっていて、「へ~」「ほ~」といった感嘆の声がこぼれています。
親子そろって地元愛着が沸く、ステキな学びの機会になりそうですね。

■オープニングイベント
マジックショーや地元商店や自治会等による模擬店、リフティングチャレンジやフットサルのデモ試合、簡単な木工や焼きマシュマロなどのお子さんが楽しめるコーナーもあり、只今、ラストスパートを掛けて準備中とのこと。

----

地域の方々の思いのこもった目黒天空庭園とオーパス夢ひろば。
より多くのみなさんが活用できたら嬉しいですね。

■アクセス
・住所
 東京都目黒区大橋1-9
・電車・バス
 東京急行電鉄田園都市線 池尻大橋駅下車 徒歩6分
 JR山手線 渋谷駅下車 徒歩22分
 京王井の頭線 神泉駅下車 徒歩15分

ワークショップレポーター