【2013年1月公開記事】年末に親子で楽しめた企画3本!

2013年1月6日

0106  0106-2

年末に親子で楽しめた企画3本!

11月後半、クリスマスの声が聞こえる頃から親子で楽しめる区のイベントを紹介します。
どれも応募制ですので、かなり先のことですが、今年はチェックをお忘れなく!

◆12月初め
『公園で採れたものでクリスマスリース作り(小学3年生以下は保護者同伴)』
於:花とみどりの学習館

毎年応募しつつも、なかなか当たらなかったクリスマスリース作り。
今年は当選できた!と喜びいさんで出かけました。

講座を担当しているのは、中目黒公園所属の「さーくる・ガーデン・クラブ」。
会場に着くと、ハーブの香りいっぱいでウットリしました。
この日の材料は中目黒公園で採れたものだけ。リースの土台はブドウの蔓で既に丸い形になっています。
そこにクリスマスならではのヒイラギをはじめ、オリーブ、ユーカリ、ローズマリー、マートル、コニファー、どんぐりなどを、思いのままに土台にワイヤーで付けていくだけ。
「ここにはこれがいい」などの子どもの意見を聞きながら、大人も楽しく作っていきます。
家に持ち帰ったその日から、玄関を飾る素敵なリースができあがりました。

講座終了時には、公園で収穫したハーブティーをいただきました。この日は、レモンバーベナとレモングラス。生葉なので贅沢な気分を味わえました。

参照「さーくる・ガーデン・クラブ」のHP
http://cgcmeguro.web.fc2.com/


◆12月中旬
『お菓子の家づくり教室(対象5歳~12歳の親子)
主催:目黒区住宅・街づくりセンター

毎年人気のあるイベントです。
50組近い親子が区役所の大会議室に集まり、それぞれ家の図案を描き、お菓子を使って組み立てて装飾するというもの。

会場についてすぐ、机の上のたくさんのお菓子に目がくらんでいた息子でしたが、ビスケットと接着剤となるアイシングで家を建てて、飾りつけを始める頃には・・・がぜん!面白くなった様子。
家の中に、テーブル、ろうそく、ツリーを作り、外のお庭にも大きなツリー。大好きな電車と線路、駅、川、塀・・・と想像の世界がどんどん膨らんでいきます。
親の私も今回初めて作りましたが、とても楽しかったです。

最後は、みんなの家を一つのテーブルに持ち寄ります。同じ材料を使っても一つ一つ、みんな違う家、家、家・・・
各々電飾がついているので、大会議室を真っ暗にして灯すと、キラキラ光るクリスマス飾り一色の夜の街に。
広い会場は「ワ~~~!!」という歓声に包まれました。

家に持ち帰ったあとはツリーのそばに置いて「サンタクロースに見せるんだ」と上機嫌の5歳児でした。

◆12月24日
『しめ縄づくり(小学3年生以下は保護者同伴)』
於:花とみどりの学習館

毎年クリスマス・イブに行われるイベントで、クリスマスリースの後を飾る「しめ縄飾り」を作ります。

前日から水につけてあるワラをたたいて柔らかくして、二人がかりで綯っていきます。
半紙で五徳を作り、水引きに折り紙の鶴、松に南天、公園内では採れない橙の代わりはキンカンを飾ってできあがり。
ワラを綯う(なう)のに力が必要ですが、コツさえ掴めれば意外と簡単!
隣で作っていた高齢の女性は、テキパキと仕上げていらっしゃいましたが、それというのも昔は田舎で自分で作っていたそうです。
なるほど、しめ縄ってそういうものだったのかもしれません。
今はスーパーで簡単に手に入ってしまうけれど、どこからかワラを仕入れることができたなら、自宅でもできそうな気がします。
新年へ向けての改まった気持ち、思いを縄を綯いながら込めた、我が家のしめ縄飾り。
来年も佳い年になるといいな。

ちなみに、講座終了時のハーブティサービス、この日は、かりんのはちみつ漬け茶。甘くて美味しくておかわりしてしまいました。

【花とみどりの学習館ブログ】
区報にはイベント募集告知が出ない場合もありますので、ブログは要チェックですよ!
http://meguro-midori.org/wp/?p=xxx

◆◆この他にも、地域の児童館にて、クリスマスグッズやキャンドルを作るといった企画が行われています。毎月発行されるお近くの児童館だよりも参考になさってくださいね。