【2012年6月公開記事】碑文谷体育館での親子ヨガ体験

2012年6月28日

5020_image1  5020_image2

1歳4か月の息子と親子ヨガに参加しました。

碑文谷公園に遊びにきているときにチラシを見つけ、その場で申し込んできたのですが、応募者多数の場合は抽選とのこと。嬉しいことに当選葉書が手元へ届きました。
産後のたるみきった体を引き締めるためにも託児付きのこの親子ヨガに期待をしての参加です。
講座は全5回で2000円。碑文谷体育館の体育室で行われました。
講師の先生は3歳と1歳のご自身も育児まっただ中のママです。ご自身の育児中のストレス解消法なども紹介してくださりながら、和やかな雰囲気でヨガが始まります。
まずは広い会場を生かして、親子で準備運動。手をつないで歩いたり走ったりして体を温めます。最近、ようやく歩いたり走ったりするのが上手になってきた息子は、太鼓のリズムに合わせて周りのお友達に必死について行っていました。

次に、親子で出来る体を使った手遊び歌。毎回、新しい手遊び歌も紹介してくれて、子どもたちの楽しげな笑い声があがることも。
そして、親子で動物のポーズをする「真似真似ヨガ」を楽しんだ後は、子どもを雑巾に見立て絞ったり拭いたりする動作をしながら体をほぐし、いよいよママのヨガの時間です。
ママはヨガスペースで先生の指導に合わせて体を動かし、子どもたちは、ママのそばにいる子もいれば、おもちゃがたくさんおいてあるプレイマットに集まって遊ぶ子などさまざま。プレイマットでは、保育スタッフが子どもたちを見てくれています。
ちなみに我が子は、ほとんどの時間をプレイマットのところで遊びに夢中になっており、たまにヨガスペースの母のところに戻ってきたかと思うと、ヨガ中の母に馬乗りになり負荷をかけてくれていました。

そんな自由で温かい雰囲気の中で、子どもとコミュニケーションを取りながら、心身ともにリフレッシュすることができました。

最後に、先生にお疲れ気味のママへのおすすめのヨガポーズを聞いたところ、「らくだ」のポーズだそうです。(写真3枚目)
胸がひらかれ、肩こりの軽減になるそうです。

ワークショップレポーター