【2012年1月公開記事】年末年始、どのように過ごしましたか?

2012年1月30日

0130

年末年始、どのように過ごしましたか?

来年に向けて知っておくといいかも?情報と、小さい子どもと一緒のお正月を、編集員にレポートしてもらいました。

・・・除夜の鐘つき・・・

目黒区内には、たくさんのお寺があります。大晦日の晩に聞こえてくる除夜の鐘。
一般の人でもつけるのでしょうか??

---祐天寺、円融寺、立源寺(自由が丘)、氷川神社(八雲)、大園寺(行人坂沿い)では、つけるとの情報あり。抽選だったり、先着順だったり、お寺によって方法はさまざまなので、一度、チェックしてみるといいかもしれません。

・・・凧揚げはどこでできる?・・・

大人もワクワクしてしまう凧揚げ。でも、電線や広さなど安全に気を付けて遊ばないといけないので、なかなかできそうにないですよね。

---世田谷公園は、12月23日頃~1月9日頃まで野球場が解放され、凧揚げができますし、公園内の売店で凧が売っています。このほか、小学校の休日校庭開放、多摩川土手、多摩川せせらぎ公園でもできます。

・・・編集員のお正月レポート・・・

■■■Tさん編■■■

我が家は年末年始を毎年家で過ごします。
なので図書館や児童館などの施設が休みに入るまでは、最低限の年末の家事(不要品の処分と年賀状書き)を行い、児童館や保育園のふれあい広場で子どもを存分に遊ばせ、29日から31日にかけては、子どもを見ながら、時には子どもを巻き込んで、ゆっくり大掃除を行いました。

初詣は地元の八雲氷川神社に毎年行きますが、昨年元日にいったところ参拝客で行列となっていたので小さいお子さんがいる場合、元旦は避けた方がいいなと感じました。

二子玉川のピアレッテは2日から営業です。
3日の朝一番で入りました。駐車場も空いていましたし、普段の休日よりは人も少なくゆっくり遊ぶ事ができました。

わが家の長女は年末からアイロンビーズに夢中になり、たくさんの作品?を作る事で年末年始楽しく遊んでいました。
またクリスマスプレゼントの、水で消えるアスファルト用クレヨンを使って、ベランダに大きな絵を書く遊びもお気に入りでした。

どこの施設も休みになり、また外も寒いためちょっとした風邪でも外遊びはためらわれてしまう年末年始は、家遊びのちょっとしたアイテムを考えておくと楽しく過ごせるかもしれませんね。


■■■Yさん編■■■

実家が近く、年末年始に出掛ける先のない我が家。

年明け前に碑文谷八幡へ、今年一年のお礼に出掛け。
サレジオ教会のグランドで凧揚げ。
初売りは、ダイエー碑文谷店。
家の駐輪場にて、七輪を出してもちを焼いて食し。

クリスマスに我が家に毎年訪れるサンタクロースは、必ず本をプレゼントしてくれるので、家の中でのわが子は、いろはカルタ、パズル、読書、工作、などなど。
母はその横でテレビを見たり、本を読んだり。

年が明けてからは、おせち料理やお雑煮などのおかげで、料理に追われることもなく、楽チン。掃除と洗濯のために小一時間ほどはパパと子ども達にお出かけしてもらいつつ、いつもの休日よりも、のんびりと過ごしました。

年末年始の食品の買出しに、そう焦らなくても良くなった昨今。
日ごろ時間に追われる生活のため、年末年始くらいは開放されたいなと思って数年。
「年末年始のこんな貴重な時間をダラダラ過ごすのはもったいない!」
とか、
「年末年始は夫も子どもも家にいるからいつもより忙しすぎる~!」
なんて思っていましたが、今年はわが子の成長の賜物か、家庭人としての私の成長の証か、長時間時代劇や箱根駅伝を楽しみつつ、何をするでもなく、何とな~く過ごしました。


■■■Lさん編■■■

我が家のお正月は祖父母と箱根旅行が恒例行事。箱根では、彫刻の森や、ロープウエイを楽しんだりしますが、帰途に寄る港北IKEAも楽しみの一つ。港北エリアは、100円ショップやホームセンターも充実していて主婦心をくすぐられます。

三が日中は、六本木ヒルズ、ミッドタウン、目黒雅叙園などでも、お正月ならではの遊び紹介や催しをやっているので、チェックしてお正月気分を味わうために出かけることもあります。

・・・・・・・

いかがでしたか?
目黒にいながらお正月を迎えている人も多いようですね。来年も、子どもと一緒のお正月に何を楽しめるか探しをしてみようと思います。
また、12月、1月、2月は、町内会でのお餅つき、2月の節分には豆まきをする神社が多くあります。ぜひ街の掲示板をチェックして、冬ならではのイベントを楽しんでくださいね。