【2011年12月公開記事】近場の遊び場へお出かけ~子育て広場ぴっぴ

2011年12月30日

4887_image1  4887_image2

ウレタンブロックで遊ぼう パズルもあるよ

今回のここ行き!は、世田谷区等々力にあります、ぴっぴ(東京都市大学内の子どもの遊び場)の様子をお伝えします。

●●●4歳2歳姉妹のママからのレポート●●●

4歳と2歳の娘を連れて、ぴっぴに遊びに行ってきました。

駐輪場とベビーカー置き場すぐの入口から階段を昇ると入場券の自動販売機があります。
一家族一律200円でチケットを購入し入場。
履物を脱いで受付を済ませたら、いよいよ遊びの時間です。

広い室内には、滑り台をはじめとする様々な遊具があります。

4歳の上の娘が好きなのは、大きなウレタンのブロック。
色とりどりのブロックを自由に並べてお城や汽車などを作って乗ったり入ったり。

またエプロンシアターというエプロンの上で人形劇が出来るセットもお気に入り。『3びきのこぶた』や『3びきのやぎのがらがらどん』をはじめとするいくつものバージョンがあり、私がやったり、反対に娘がやったり。

下の娘のお気に入りは打楽器です。
打楽器を集めたエリアがあり、太鼓の形をしたもの、木琴のような形をしたものなどが並べてあり、バチや手袋の指の所にしかけがありピアノを弾くように音を出す変わった楽器もあります。

またキッチンセットも豊富で、木製の様々な野菜や果物、お皿や茶碗のセットがあり、心おきなくおままごとをしています。

下の娘も自在に動き自分の興味あるものを自分で楽しむ月齢になりました。

時として姉妹が別々の場所で遊ぶ事もありますが、見渡せる室内ですと各々の様子を確認しやすいですし、4歳も2歳も存分に楽しんでくれるので、私もこの遊び場が大好きです。

一通り遊んでの休憩用に飲食可能なスペースも遊び場内にあり、セルフサービスでコーヒーと紅茶が飲めます。

持ち込みも可能なので、お弁当などをそちらでいただいて、お昼を挟んで遊ぶ事も可能です。

また大学内カフェテリアも、営業日で込み合うランチタイムを除けば一般利用も可能。カレーライスなど子どもも食べられるメニューもあります。

お隣世田谷区の遊び場ですが、とても楽しい所です。
遊びに行ってみてくださいね。

●●●2歳前の男の子を連れてのレポート●●●

ちょっと走れるようになってきた2歳前の息子と行ってきました。
明るくて広いな~というのが第一印象。

息子は一目散に、一番奥の滑り台へ直行です。
3歳くらいまでがちょうどいいような滑り台をどんどん滑ります。
滑り台だけが単独で置いてるのではなくて、アスレチックみたいに
なっています。

電車や車のオモチャもあり、おままごとコーナーもあり。
息子は楽器コーナーで太鼓をたたいたりもしましたが、もっぱら
滑り台近くで、ずっと遊んでいました。

お昼は、学食でうどんを食べました。周りは女子学生が多く
視線が温かかったです。

雨の日のお出かけに使える!と思った場所でした。

また広場には、保育士がいらして、ちょっとした悩みにも相談に
のってくれます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
子育て支援センター ぴっぴ
(東京都市大学等々力キャンパス内)

世田谷区等々力8-9-18
電話 03-5758-7241
目黒通りを走る、東急バス(目黒駅⇔二子玉川)都市大等々力キャンパス前下車

開館日 月~金 10時~16時
土曜日 10時~13時
日祝休み、他に閉館日あり、HPでチェックしてください。
HPには、遊び場の写真も掲載されています。
http://www.tc.tcu.ac.jp/pippi/pippi.html