【2011年12月公開記事】子どもと一緒にコンサート

2011年12月2日

4865_image1

横浜みなとみらい 大ホール パイプオルガン
 

★0歳からのオルガンコンサート(横浜みなとみらいホール・有料)
横浜みなとみらいホールのパイプオルガンをご存知でしょうか?
大ホールの舞台正面に設置されているオルガンは、大ホールの舞台正面に設置されているパイプオルガンは、とっても巨大でものすごい存在感。
この素敵なパイプオルガンの音色を0歳から聴けるというコンサートに、2歳の娘とお友達親子(1歳の男の子)と行ってみました。
ソプラノのお姉さんとテノールのお兄さんの歌とともに、はじまり、はじまり~
題名を知らなくても聞けば「あ!」という曲ばかり。手遊び付きで子どもたちも楽しんだ次は、本格的なオルガンの名曲に大人たちがうっとり~。癒されました。
全12曲のコンサート。子ども達も飽きることなく見入っていて、あっという間の1時間でした。

これは「こども未来ミュージック・プログラム」の中の一つのイベントでした。一年を通して「本物の音楽とのふれあいを通じて、豊かな感性を持つ子ども達を育成したい―。」という思いにより、開催されているそうです。
会場は駅から直結でエレベータもあってベビーカーでも行きやすく、クイーンズスクエアにはたくさんのお店が入っているのでコンサートの後、お買い物やお茶も楽しめます。
私は午後の部に行ったのですが、束の間のお友達とのウィンドーショッピングは楽しかったです。

横浜みなとみらいホール
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php

★荒 庸子のハッピーファミリーコンサート(有料)
めぐろパーシモンホールでは、親子向けのコンサートやミュージカルなどを上演しています。
今回は、生演奏に惹かれて行ってみました。
チェロ・ヴァイオリン・マリンバ・ピアノという構成
クラッシックの名曲の合奏やソロの演奏だったり。
ホールの大きさもちょうどよくマリンバの軽快な手元や(本当にすごい速さで目が釘付け)チェロの弓の弾き具合などよく見えて子どもも楽しそう。
ヴァイオリンの弓のつくりやピアノのお話なども織り込まれていて、大人もフムフムと・・・
途中、産婦人科医師の方によるお母さんの健康についてのお話がありました。我が家は主人と娘との3人でしたが、女性の体の話を主人にも聞いてもらえて、とてもよかったです。
後半、さらに娘はノリノリで本当に楽しそうでした。
終演後、出口には出演者の方々がいらっしゃり一緒に写真を撮ってくれました。
「楽しそうにしてたの見えていたよ!」とマリンバのお姉さんに声を掛けてもらい、娘もまんざらでもなさそうで、本当にあたたかいコンサートでした。
こちらもまた機会があればぜひぜひ行きたいと思っています。

パーシモンホール
http://www.persimmon.or.jp/

舞台鑑賞では、子どもが演目中に飽きたり泣いたりすることもありますよね。
お子さんの様子次第では、抱っこやホールの外に出て気分転換がしやすい席を選ぶのも一つですね。
でも、臨場感の違いでしょうか、前方の席の方が娘は飽きるどころか夢中になっていることが多いように思います。
ホールの方におススメの席を聞くのも一つかと思いますよ。