【2010年7月公開記事】めぐろで収穫体験!

2010年7月23日

3197_image1 3197_image2

目黒にも、畑があるのをご存知ですか?

今回の「ココ行ってきました!」は、じゃがいも堀り。
編集員が、子ども達を連れて区内の畑に行ってきました。
めぐろでの収穫体験記。どうぞご覧ください。


2歳の娘とジャガイモ堀りに行ってきました。

畑に着くと、ジャガイモだけでなくナス、トマト、ネギなどなど、
さまざまな野菜が植えられていていました。
それらのあてっこをしながらジャガイモエリアへ。

綺麗に植えられている株を、掘るというより抜いていきます。
柔らかな土なので、子どもと一緒に引っ張るとすっと抜け、
ジャガイモがごつごつなっている姿に、娘びっくり。

泥だらけのジャガイモや、土の中のミミズなど、
彼女にとっていろんな発見がありました。

5株でスーパーの袋いっぱいのジャガイモがとれました。

普段野菜そのものしかみない娘に、野菜も花と同じように
土から生まれ育つことを見てもらえる、素敵な機会でした。

(うえちほ、2歳と0歳の姉妹ママ)


梅雨の晴れ間のジャガイモ掘りに、お友達親子を数組誘い一緒に行ってきました。

都会の真ん中にある農家さん。
敷地の中のジャガイモ畑に「こんなところがあったなんて」、とまず驚き!
1~2歳の子ども達は、大小のジャガイモが土のなかから
ボコボゴと出てくる様子に初めはびっくりしていました。

雨が続いた後だったため土は少し堅かったですが、何より一番楽しんだのは、大人。
なかには、土のなかのジャガイモの姿を生まれて初めて見て、感動するパパも!

一株が数分で掘れてしまうので、30分もかからないイベントでしたが、
終わってしまうと、来年も絶対来たい~の連発でした。

なかなか一緒に掘るところまでいかなくて、掘ったジャガイモを触る程度だった
1歳児も来年は違った姿を見せてくれるでしょう。

また、その近くにある無人販売の野菜直売所で梅を見つけ、
帰宅後、子どもと一緒に梅ジュースを作るオマケ付き。
そして堀りたてで作る、ふかしジャガイモは、なんとも柔らかくやさしい味でした。

(れいこ 3歳男児ママ)


身近で楽しめる農作物収穫体験は、目黒区では6月のジャガイモ掘り
(5月初旬の区報でお知らせ)の他に、8月下旬にブドウ狩りがあります。
7月の区報をチェックしてみてくださいね。
ブドウ狩りはバギーでも可能で短時間で楽しめます。

更に区民の農園を借りてみたい!と思う方は、
場所は世田谷区深沢ですが1月に区から募集がありますよ。